自社に合った建築見積ソフトがわかる│ケンミツナビ
自社に合った建築見積ソフトがわかる│ケンミツナビ » 建設業向け│建築見積ソフト一覧 » Tetra21/和田特機

Tetra21/和田特機

和田特機が提供する「Tetra21」について、機能特徴や導入事例、スペックなどをまとめました。建築業における見積工数やミス削減に役立つソフト選びにぜひお役立てください。

Tetra21_HPキャプチャ
画像引用元:和田特機公式(https://www.wadatokki.co.jp/product/tetra21/)
目次

Tetra21の機能特徴

シンプルでユーザーフレンドリー

Tetra21は、シンプルな画面構成とユーザーフレンドリーな操作が特徴の建築見積ソフトです。画面構成はWindowsに準拠しており、直感的に使うことができます。操作も簡単で、パソコンに慣れていない方でも使いやすいよう工夫されています。

また、部材データを別のウインドウからドラッグ&ドロップできるため、スピーディな見積書の作成が可能です。

自由なカスタマイズが可能

カスタマイズ性の高さも特徴。Tetra21は、顧客の見積もり業務やワークフローに合わせ、画面をカスタマイズできるようにしています。データベースや入出力設計まで変更できますので、自社の実情に合わせた運用が可能です

インターフェースを既存システムに合わせることで、スムーズにTetra21へと移行できます。

充実したセキュリティ

Tetra21は、ユーザーアカウントによる権限設定や見積書フォルダのアクセス設定など、さまざまなセキュリティ機能を搭載しています。社内外で見積書をやり取りする際、データは暗号化されるため、安心して受け渡しが可能です。強固なセキュリティによって、外部への漏出にも備えられます。

Tetra21の導入事例

積算査定業務の課題を解決

出光グループで検査診断業務を手がける出光エンジニアリングは、積算査定業務の生産性の向上が課題になっていました。業務効率を改善するためにIT化を模索していた同社は、自社に合わせたシステム構築が可能で、積算査定データの共有に対応していたTetra21の導入を決定。

自社の積算査定業務に適した構成を実現したほか、事業所と現場事務所のネットワーク構築に成功しました。

※参照元:和田特機公式HP(https://www.wadatokki.co.jp/case/case02/

業務上のさまざまな課題を解決

東急建設では、業務の効率化や顧客の多様なニーズへの対応、見積もりデータの分析や展開など、さまざまな課題を抱えていました。こうした課題解決のために市販の見積システムを比較した結果、さまざまな分析へ展開できるTetra21を導入。

業務上における大部分の課題の解決に成功しました。同社ではTetra21を軸に、さらなる効率化を目指しています。

※参照元:和田特機公式(https://www.wadatokki.co.jp/case/case03/

Tetra21の価格・スペック(仕様)

価格 Tetra21サーバ:660,000円(税込)
Tetra21サーバ・プレミアム:1,320,000円(税込)
Tetra21サーバ・プレミアム(64bit版):4,400,000円(税込)
Tetra21クライアント:220,000〜330,000円(税込)
Tetra21クライアント・エクスパンド:330,000〜495,000円(税込)
※サーバ・クライアントはセットでの運用が必要
※オプションプログラムあり
データ階層 記載なし
マスター登録可能数 記載なし
Excel取り込み -
PDF取り込み -
CAD取り込み -
ソフトウェア仕様 Windows11/10/8.1
※参照元:和田特機公式(https://www.wadatokki.co.jp/product/tetra21/
※価格参照元:和田特機公式(PDF)(https://www.wadatokki.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/tetra21price.pdf
Tetra21は…
柔軟性の高い
建築見積ソフト

Tetra21はシンプルな画面と直感的な操作により、スピーディに見積書が作成できます。また、カスタマイズ性も高いため、自社に合わせて画面や設計を変更可能です。セキュリティも充実していますので、大規模な組織での運用にも適しています

自社の建築工事規模に合う
建築見積ソフトを選ぼう

当サイトは、見積業務の効率化・ミス削減を支援するために、建築見積ソフトに関する役立つ情報をまとめた専門サイトです。以下のページでは、適切なソフトを選択できるよう、自社で対応する建築工事の規模別に、おすすめのソフトをまとめています。ぜひチェックしてください。

Tetra21の基本情報

提供会社 和田特機株式会社
所在地 愛知県名古屋市中区錦3-4-6 桜通大津第一生命ビルディング10F
公式HP https://www.wadatokki.co.jp/
電話番号 052-228-9501
建築工事規模別
建築見積ソフト3選

見積業務の効率化をするには、ソフトの「導入」だけではなく、きちんと「使いこなす」ことが重要なポイント。過去の見積や取引先とデータの取り込み・連携がしやすく、導入前後のサポートも充実しているおすすめのソフトを紹介します。

小規模施設の
「建築見積ソフト」なら
使えるくらうど建築見積V2
アサクラソフト
社内外を問わず使用でき
現場での見積作業を実現
アサクラソフト公式
※アサクラソフト公式
(https://kenchiku-mitsumori.tsukaeru-cloud.jp/)
階層数 5階層
サポート体制

デモ画面・操作感を導入前にオンライン/訪問で確認することが可能。専属のサポートスタッフが運用開始まで支援します。導入後は契約者専用のコールセンターがあり、不明点を問い合わせることができます。

使えるくらうど建築見積V2
公式HPで製品詳細を見る

電話で問い合わせる

機能や特徴を詳しく見る

中規模施設の
「建築見積ソフト」なら
Kensuke Neo
アドバン
積算や原価ソフトとの連携で
一気通貫の効率アップ
アドバン公式
※アドバン公式
(https://advan-jpn.co.jp/lp/kensuke_neo/)
階層数 10階層
サポート体制

導入前のオンライン/訪問でのデモ説明に加え、無料でソフトの貸し出しを行っており、実物件を使って試用評価が可能。リモートサポートや操作指導を回数制限なく無料で実施し、ソフトのバージョンアップにも対応します。

Kensuke Neo
公式HPで製品詳細を見る

電話で問い合わせる

機能や特徴を詳しく見る

大規模施設の
「建築見積ソフト」なら
KYOEI COMPASS 2.0
協栄産業
サブスク型の契約で
一定期間だけの利用も可能
協栄産業公式
※協栄産業公式
(https://www.kyoei.co.jp/fks/index.html)
階層数 16階層
サポート体制

導入前は持ち込みデモを実施。導入後は、有料もしくは一部有料にて、訪問でのOS環境設定やインストールを行う初期導入作業や、業務課題へのコンサルティングを実施。製品アップデートはHPからダウンロードが可能です。

KYOEI COMPASS 2.0
公式HPで製品詳細を見る

電話で問い合わせる

機能や特徴を詳しく見る

2023年6月19日時点、Googleで「建築見積ソフト」の全検索結果を調査し確認できた31製品のうち、
・過去データの取り込みや取引先とのやり取りをスムーズに進めることができる「Excelからのデータ取り込み機能」を備えている
・見積ソフト利用を定着させるために必要な「導入前後のサポート」が受けられる
・自社の建築工事規模に耐えうる見積書の作成が可能か判断できる「対応可能なデータ階層数」がわかる
上記3点全てを公式HPに明記しているのは3製品だけでした。それら3製品の【入力可能な階層の最大数】を基準に、工事規模別のおすすめ製品としています。

【特集】積算ミスの防止 業務効率UP
【特集】積算ミスの防止 業務効率UP